Good DIARY

【個別指導部 杉浦先生】

七五三ってどんな行事?

こんにちは!Good東浦駅前校の杉浦です。

すっかり寒くなっていましたね。そろそろこたつが恋しい季節です。

さて、11/15は七五三ですね!子供の成長を祝うイベントです。

皆さんも記憶の奥底に神社に行ったような記憶があるのではないでしょうか。

では、なぜ七五三なんていう行事があるのでしょうか?

昔、子供は大人になるまでに亡くなってしまうことが多く、無事大人になるのはとても大変な事でした。

そこで、3歳、5歳、7歳と2年おきの節目の年に、無事に成長したお祝いをしていました。

この名残で、今でも11月15日では子供の長寿と健康を願ってお祝いする週間が残っています。

また、よく七五三で食べられている千歳飴は子供が長生きするよう願いが込められて長く作られています。

皆さんはこの背景は知っていましたか?

どんなイベント(ハロウィンでもクリスマスでも、ひな祭りでも)も必ず起源や理由があります。

イベントがあるときは、起源や理由を調べてみるとよりイベントが楽しめそうですね!

次のイベントはクリスマスですね!なんでクリスマスには七面鳥を食べるのか先生は不思議です。。。

ぜひ調べてみて、先生に教えてください!