Good DIARY

【個別指導部 杉浦先生】

公民って面白い!

こんにちは!Good東浦駅前校の杉浦です。

最近涼しくなってきて、過ごしやすい季節になりましたね。

この時期になるとおいしいものがたくさんあって困っちゃいます。

さて、今回は公民についてお話します。

中学3年生の皆さん、公民は好きですか?

今まで歴史、地理と社会の勉強をしてきて、いきなり知らない分野が登場してきましたね。

憲法や税金など、なんでこんな勉強が必要なんだ...と思うのではないでしょうか。

ただ、公民は皆さんの生活にかかわっているとっても重要な分野なんです。


皆さんが生活するうえでの「ルール」が公民なんです。


例えば、皆さんがお小遣いでお菓子やジュースを買うとき、「消費税」というものがかかります。

これは生活していくうえで必要なお金(道路を作ったり、図書館、体育館を建てたりするお金)を集めるためにかけられています。

そのため、商品のお金にプラスして「消費税」を払ってね、という社会の「ルール」があるんです。


このように、生活しているうえで、皆さんは必ず公民に関わっています。

歴史や地理と違って、今、私たちに関係していることを直接学べるのが公民の最大の面白さです!

ぜひ教科書を持って、楽しんで社会の「ルール」を知ってみてください!