Good DIARY

【個別指導部 中村先生】

少年老い易く学成り難し

Good大府南校の中村です。

昨日は公立高校の合格発表でしたね。

私も見に行きましたが合格が決まって喜びに満ち溢れた生徒や感極まって涙を流している生徒など様々なドラマチックな場面を見せてもらいました。

これで多くの受験生の進路が一通り決まり皆さんは新たな舞台に進んでいくことでしょう。

ただ覚えておいてほしいのは高校も大学も、そしてゆくゆくは会社に入社してもそこは決してゴールではないということです。

何十年と生きていく中のほんの少しの過程でしかありません。

ただその過程をどう過ごすかが最終的に「よく生きる」ことに深くかかわってくると私は考えます。

「よく生きる」の定義は人それぞれと思いますがこの激動の時代をただ流されるまま生きていくことが果たしてよく生きることなのでしょうか。

まだまだ先があるからと言って甘えているとあっという間に何も得られずに年を取ってしまいます。

そうならないためにも今のうちから常に学ぶ姿勢を忘れずに過ごしていきたいですね。